2015年NPBジュニアトーナメント経験者が現在高校3年生となり、多くの選手が活躍を収めている。今回は各チームの選抜選手のその後を紹介したい。

菅野 樹紀(土浦日大
西堀 温人二松学舎大附
吉野 創士昌平
有薗 直輝千葉学芸
深見 好誠(習志野
浅野 翔太(検見川
土屋マックス清文日大三
新町 哲習志野
青木 大地木更津総合
香取 秀汰(拓大紅陵
中出 大翔(翔凜
斎藤 広空(日大三
厚地 優勝(習志野
山根 雄峰習志野
鎌倉 滉太関東一

 このメンバーで特に注目したいのは高校通算70本塁打のスラッガー・有薗、高校通算56本塁打のスラッガー・吉野と、関東を代表するスラッガーが2人もおり、プロのスカウトからも注目を浴びている。他では身体能力が高い大型野手・土屋、U-15代表経験のある斎藤、超俊足選手の鎌倉など楽しみなプレーヤーが多い。