2ページ目にリストを掲載中!】

 日本高野連はホームページを更新。新たに2名がプロ志望届けを提出した。

 今回は2名が提出。まず最速157キロ右腕・風間 球打明桜)が提出。常時140キロ後半〜150キロ前半の直球、スライダー、フォークを操り、パワーピッチングで圧倒する。ストレートの平均球速は大学・社会人を含めてもトップクラス。ドラ1候補として評価が高い風間が提出し、ドラフトが盛り上がりそうだ。

 そして履正社草場 悠捕手も提出。夏の大会ではベンチ入りしていない。

2ページ目にリストを掲載中!】