2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

 和歌山県秋季大会は2日、準決勝を行い、市立和歌山和歌山東が決勝に進み、16日開幕の秋季近畿大会(滋賀、12日抽選)出場を決めた。

 今夏甲子園で優勝した智辯和歌山が敗れ、来年春のセンバツは厳しくなった。

 和歌山東は2回に1点を先制。3回にも2点を奪うと、5回にも1点を奪うなど、着実に加点した。延べ5人の投手リレーで智辯和歌山の強力打線をなんとか4得点に抑えて5対4の1点差で逃げ切り、2年連続4回目の近畿大会出場となった。 

 智辯和歌山は先発武元が3回もたず、3失点で降板。2番手塩路も2点を奪われた。自慢の打線は7安打放ったが、4得点であと1点及ばなかった。9回一死一、二塁のチャンスにも後続が倒れた。

 市立和歌山は3回に連続適時打などで3点を先制。その後も6回には4本の長短打を浴びせて4得点、9回には7番森の2ランなどで5点を奪って、12対2の圧勝。森は4打数3安打5打点1本塁打の大活躍。投げては先発の米田は6安打2失点完投の活躍で、2年連続13回目の近畿大会出場を決めた。

 決勝は3日に予定されている。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会の詳細・応援メッセージ
秋季近畿地区高等学校野球大会 県一次予選
令和3年度 秋季近畿地区高等学校野球大会

■9月26日の試合結果

令和3年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 県二次予選

令和3年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 県二次予選
1回戦 和歌山東    7  -  0    神島 和歌山県営紀三井寺野球場 応援メッセージ
智辯和歌山    2  -  1    初芝橋本 和歌山県営紀三井寺野球場 応援メッセージ

■9月27日の試合予定