11日のプロ野球ドラフト会議にて、東北楽天ゴールデンイーグルスより3位指名を受けた三島南前田 銀治。その前田が20日に指名あいさつを受けた。

 選抜では21世紀枠で出場し、鳥取城北戦で三塁打を放った。これでで注目度が一気に上昇し、プロへの道を切り開いた。

 現在は182センチ98キロの恵まれた体格まで成長したが、高校野球ドットコムの公式チャンネルでは、木製バットを使った豪快なバッティングの模様や、技術論が収められている。

 またドラフト1位・吉野 創士昌平)の第一印象など、前田の人柄も伝わるインタビュー映像も配信されており、楽天ファンのみならず、注目の内容となっている。

(動画を見る)