2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

 12日、秋季九州大会は決勝戦が行われる。出場校中でも随一の破壊力で勝ち進んできた九州国際大付。強力打線が光る攻撃的野球に挑む形ととなる大島

 人口42,000人ほどで、本島は沖縄と鹿児島の中間ほど場所に浮かぶ離島・奄美大島へ学校を構える。昨年の秋の県大会より、エース・大野 稼頭央が存在感を発揮すると、1年後の今年の秋に鹿児島の離島としては初となる県大会優勝に導いた。

 離島勢が九州大会を制すれば、2020年の大崎に続く2年連続となる。しかも2020年の決勝は福岡大大濠と福岡勢を破ってのことだった。

 勢いそのままに大島が頂点を取るのか注目だ。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会日程・結果
第149回 九州地区高等学校野球大会

■11月12日の試合

第149回 九州地区高等学校野球大会

第149回 九州地区高等学校野球大会
決勝 九州国際大付 12  -  6    大島 平和リース球場(県立鴨池) 応援メッセージ