首都大一部の日体大の合格者が発表された。注目なのは、大阪桐蔭の150キロ超えの右腕・関戸 康介桐光学園の148キロ右腕・中嶋太一が揃って合格。ポテンシャルは高卒指名右腕と比較しても遜色ないだけに、4年間でどんな成長を見せるか注目をしていきたい。

 また名将・門馬敬治監督の次男として門馬 功東海大相模)、キューバ人の父を持つ大型捕手・コッシーオ アダムカツ日体大柏)、黒川 怜遠黒川 史陽智辯和歌山ー東北楽天)の弟として知られる好打者だ。

 投手、野手も話題性抜群の日体大の新入生。高校野球ドットコムの動画チャンネルでは、写真、プレー映像を用いて紹介をしている。

(動画を見る)