■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
エースとしての自覚や責任を感じた、関東一・土屋大和がコントロールとキレで勝負するわけ

 春季東京都大会をベスト4で終えた関東一。夏は東東京で甲子園を目指す関東一で今春エースを背負ったのが土屋 大和
 ストレートにカーブ、さらには縦のスライダー、チェンジアップを低めに集める投球で準決勝の東海大菅生戦では6回までで3失点という内容にまとめた。そんな土屋に試合後に話を聞くと、高い意識を持った選手ということが見えてきた。(記事を読む)